2012.12.24

先制点を挙げたマンUのエヴラ「これからも続けてゴールを狙える」

 プレミアリーグ第18節が23日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uはスウォンジーと対戦した。香川は負傷の影響でベンチ外だった。試合は1-1と引き分け、マンチェスター・Uが今シーズンのリーグ戦で初めてのドロー決着となった。先制点を挙げたマンチェスター・Uに所属するフランス代表DFパトリス・エヴラは、自身の得点を喜ぶも、「勝てなくて残念だ」とコメント。クラブ公式HPが伝えている。

今シーズン3ゴール目を決めたエヴラは、「前の2点はウェイン・ルーニーがアシストしてくれたが、今回はロビン・ファン・ペルシーからだった。これからも続けてゴールを狙えると確信しているよ」と語り、引き分けについては、「勝ち点3を取りに行っているから、今日の結果を残念だ。チャンスを多く作っていたし、勝てる試合だった。勝ち点1だけという結果には満足していないが、パフォーマンスは良かったと思う」と話している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング