FOLLOW US

先発フル出場の吉田に大手メディアは及第点「落ち着いていた」

 プレミアリーグ第18節が22日に行われ、日本代表DF吉田麻也とFW李忠成の所属するサウサンプトンとサンダーランドが対戦し、1-0でサンダーランドが勝利した。吉田は先発出場、李はベンチ外だった。

 大手メディア『スカイスポーツ』と『ユーロスポーツ』は試合の採点を発表。両メディアとも吉田に及第点となる「6」とつけた。『スカイスポーツ』は、「落ち着いていた」と寸評している。

 なお、両メディアとも最高点はサンダーランドのアイルランド代表DFジョン・オシェイにつけており、『スカイスポーツ』は「9」、『ユーロスポーツ』は「8」を与えた。サウサンプトンは、『スカイスポーツ』がイングランド人GKケルヴィン・デイヴィス、同DFナサニエル・クライン、同MFジャック・コーク、ベルギー人MFスティーヴ・デ・リッデルの4選手に「7」、『ユーロスポーツ』は、デイヴィスとデ・リッデルの2選手に同じく「7」を与えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA