2012.12.20

マンUのフレッチャー「絶対に諦めない姿勢が逆転勝利を生み出す」

潰瘍性大腸炎から復帰を果たしたフレッチャー

 マンチェスター・Uに所属するスコットランド代表MFダレン・フレッチャーが、リーグで首位に立つチームの状態について語った。クラブの公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは現在、2位に勝ち点6差をつけて首位を走っているが、「昨シーズンも同じようにリードしていた時があったね。しかし、昨シーズンは勝ち点8差がありながら、優勝を逃したんだ。何事も軽視してはいけないし、今の順位に満足してはいけないんだ。昨シーズンの苦い経験から、そうならないようにしなければならないよ」とコメント。続けて、「(アレックス)ファーガソン監督は連勝しようと言っていて、僕たちも今そこを目指しているんだ。できる限り多くの勝利を手にすることで、今よりもさらに有利な立場に立つことができるよ」と気を引き締めた。

 また、今シーズンの逆転勝ちの多さにも言及。「説明は難しいけれど、絶対に諦めない姿勢がクラブには備わっている。それを信じる僕たちと、その僕たちを恐れる相手がいることで、逆転勝利が生まれていくと思う。これはクラブの伝統のようなもので、勝手にそういう方向へ転がるんだ」と分析した。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る