FOLLOW US

飛躍の2012年を振り返るマンUのDFラファエウ「人生において素晴らしい1年だった」

飛躍の年を振り返ったラファエウ

 マンチェスター・Uのブラジル代表DFラファエウが、飛躍の年となった2012年を振り返っている。クラブ公式HPが伝えている。

 ラファエウは、夏に行われたロンドン・オリンピックのブラジル代表として、全試合に先発出場し、銀メダル獲得に貢献。マンチェスター・Uに加入して5シーズン目となる今季は、リーグ17戦のうち15試合に先発出場し、レギュラーの座を掴んでいる。

「今年は素晴らしかった。とても成長できたと思うし、大人にもなれた。娘が生まれたことも大きなことだったけど、試合にたくさん出られていることが一番だね。サッカーだけでなく、人生においても素晴らしい1年になったよ」と振り返ったラファエウは、「18歳でユナイテッドに加入した時は、まだ子供だったね。今もそう言われる時があるけど、僕自身はもう大人になったと思っているよ」と自身の成長を実感しているようだ。

 2013年に向けては、「目標はみんなと一緒で優勝さ。ユナイテッドにいたら、自然と目標になるものなんだ。個人的にはできるだけたくさん試合に出て、安定したパフォーマンスを見せられたらいいね。どの試合も大事だけれど、クリスマスを過ぎると重要度が増してくる。上手く乗り切っていきたいよ」と、来年に向け更なる成長を誓っている。

(C)Manutd.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO