FOLLOW US

MFオスカル「チェルシーはこのタイトルを本気で狙っていた」/クラブW杯

このタイトルを本気で狙っていたと語ったチェルシーのMFオスカル

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の決勝が16日に行われ、ヨーロッパ代表のチェルシーと南米代表のコリンチャンスが対戦。コリンチャンスが1-0で勝利して、クラブ世界一に輝いた。チェルシーのブラジル代表MFオスカルの試合後のコメントを『スカイスポーツ』が報じている。

「僕たちの頑張りが足りないわけではなかった。このような試合展開をいかにして勝利するかを学ばなければならない。チェルシーは、ロンドンでこのトーナメントのための練習を重ねるほど、このタイトルを本気で狙っていたんだ。でも敗戦してしまった。コリンチャンスは勝利に値する良いプレーをしていた」

「コリンチャンスはGKカッシオがいくつかのビッグセーブをしていたし、チャンスではしっかり得点したね。僕らは普段のように多くのチャンスを作れなかったが、良い試合だった」

[写真]=山口剛生

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO