2012.12.13

マンチェスター・C、ベティスMFベニャ獲り検討か

 ベティス好調の要因のひとつとして、今シーズンのスペインリーグで最も目立っている選手の一人、MFベニャの活躍があげられるが、その評判は国内にとどまらず海外にも届いているようだ。プレミアリーグのマンチェスター・Cも彼に目をつけており、マンチーニ監督の構想に入ることになりそうだ、と『AS』紙が報じている。

 ベニャの契約は2014年で終了するが、契約更新の話はいまだに出ていない。同紙は意図的にベニャが更新していない可能性を指摘し、2000万ユーロ(21億9000万円)というベニャの移籍金がマンチェスター・Cにとっては問題にならないこと、ベニャの代理人がプレミアリーグに非常に強いコネクションを持っていることなどを、移籍の理由としてあげている。

 またマンチェスター・Cの新強化担当チキ・ベギリスタインは、ベニャと同じバスク出身であり、ベニャがアスレティック・ビルバオのユースで育ってきたころから知っているというのも無視できない。マンチェスター・Cは、中盤に安定感をもたらし、シルバやナスリに好条件でパスを出せる中盤選手を探しており、ベニャはその要望にぴったりだという。

 もっとも、ベニャを切望しているのはマンチェスター・Cだけではないようで、イングランドでは、アーセナルとリヴァプールもベニャを追っていると報じられている。また、オリオル・ロメウが負傷したばかりのチェルシーでも、そのかわりにとベニャを求める声があがっており、プレミアリーグでの恋人探しに苦労することだけはなさそうだと同紙は伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る