2012.12.10

首位決戦の“マンチェスター・ダービー”はマンUが劇的勝利…マンCは初黒星

2点を挙げたルーニー(左)と決勝点を挙げたファン・ペルシー(右)

 プレミアリーグ第16節が9日に行われ、マンチェスター・Cと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦する“マンチェスター・ダービー”が開催された。香川は負傷のためベンチ外だった。

 首位のユナイテッドと2位のシティが激突した首位決戦は、序盤はホームのシティが優位に試合を運ぶ。12分には左サイドを駆け上がったガエル・クリシーのクロスをゴール前のマリオ・バロテッリがボレーシュートでゴールを狙うが、ボールは枠の上に大きく外れてしまう。

 しかし、均衡を破ったのは防戦一方のユナイテッドだった。16分にカウンターからドリブルで持ち上がったアシュリー・ヤングがゴール前のウェイン・ルーニーにラストパス。ルーニーはペナルティエリア内で右足をコンパクトに振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 敵地でワンチャンスをものにしたユナイテッドは、29分にも再びルーニーが追加点を奪取。右サイドを突破したラファエウのクロスにゴール前で右足で蹴り込んだ。

 ユナイテッドの2点リードで後半を迎えると、追いかけるシティはカルロス・テベスを投入すると、再び攻勢に出てユナイテッドゴールに迫った。60分には波状攻撃からテベスのアシストを受けたヤヤ・トゥーレが右足でシュートを流し込み、1点を取り返した。

 1点差となった試合は互いに攻め合う激しい攻防となったが、86分にCKのこぼれ球をシティのパブロ・サバレタが右足で蹴り込み、ついに試合は振り出しに戻った。

 しかし、追いつかれたユナイテッドは後半ロスタイムにロビン・ファン・ペルシーが直接FKを叩き込み、勝ち越しに成功。そのまま逃げ切り3-2で競り勝った。首位のユナイテッドはダービーマッチを制して2位のシティに今シーズンのリーグ戦初黒星をつけるとともに、勝ち点差を6に広げた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング