2012.12.09

宮市が負傷で欠場のウィガン、最下位QPRと引き分け

 プレミアリーグ第16節が8日に行われ、日本代表FW宮市亮の所属するウィガンとQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)が対戦した。宮市は足首の負傷により欠場した。

 試合は、ホームのウィガンが19分に先制する。CKのこぼれ球をジェームス・マッカーシーがペナルティエリア外からダイレクトボレーで決めた。一方のQPRも26分、CKにライアン・ネルセンが頭で合わせて同点とする。

 前半を1-1で折り返すと、QPRは71分にウィガンDF陣のパスミスを突き、ボールを奪うとショーン・ライト・フィリップスのクロスをジブリル・シセが決めて逆転する。しかし、ウィガンも直後の74分にジャン・ボーセジュールのアシストからマッカーシーが再び決めて、同点とする。

 試合はそのまま終了し、2-2の引き分けに終わった。ウィガンは連敗を2でストップ。一方のQPRはハリー・レドナップ監督が就任以降、3試合連続の引き分けとなり、開幕から16試合勝利が無い。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る