2012.12.08

ひざを負傷中のチェルシー主将テリー、CWC欠場が決定…チームに帯同もせず

クラブワールドカップの欠場が決まったテリー

 チェルシーはヨーロッパ王者として、6日に開幕した『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』に出場するが、ラファエル・ベニテス監督は、元イングランド代表DFジョン・テリーがクラブワールドカップを欠場すると明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 ベニテス監督は、「テリーは日本へ行かない。ドクターが、日本へ向かうフライトで患部に炎症を起こしてしまうことを不安視しているから、イングランドに残る。彼は大会を見据えていた。新たに挑む大会で、大きなチャンスだったからだ。でも我々はドクターと話して、決断した。テリーは日本へ行きたがっていたし、チームを助けようとしていた。でも、ここに残ることが最善の策なんだよ」と語り、テリーのCWC欠場を発表した。

 けがの状態については、「理学療法士とともにハードな練習を積んでいる。だがひざの負傷は特別だから慎重にならなくてはいけない」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る