FOLLOW US

負傷離脱中のイングランド代表FWキャロルが記者に暴行

負傷離脱中にトラブルが報じられたキャロル

 ウェストハムのイングランド代表FWアンディ・キャロルが、イギリス紙『サン』の記者に暴行を加え、けがを負わせた模様だ。イギリス紙『デイリーメール』が詳報を伝えている。

 キャロルは11月28日のマンチェスター・U戦でひざを負傷し、最大で2カ月ほど離脱することがクラブから発表され、現在ギブスを着用して生活している。ウェストハムは日曜日の深夜にアイルランドのダブリンでクリスマスパーティーを行い、キャロルも参加していたがギブスを外していたようだ。『サン』の記者は、ギブスを外しているキャロルの写真を撮るため接近。しかし酒に酔っていたキャロルは記者に暴行を働いたようだ。その際に記者の目を突いたと報じられている。

 暴行を受けた記者は、「彼は野生動物のようだった。目をくりぬかんばかりに襲ってきて、ひどい痛みを感じている。僕は『目が!』と叫んだんだけど、彼はやめなかった。信じられないくらいの苦痛だ」とコメントしている。

 なお、キャロルは地元警察から聴取を受けたようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO