2012.12.03

ベイルは移籍に前向き「海外に行くのを恐れていない、良い経験だ」

プレミアリーグを去る可能性の高いトッテナムのベイル

 トッテナムに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルが自身の移籍についての考えを語った。『スカイスポーツ』が報じている。23歳のベイルは将来的には他の国でプレーしているとコメントし、他リーグでのプレーを強く望んでいることを強調した。

「違うリーグを経験することや他の文化に触れることはとても良いことだと思うよ。僕は海外に行くのを恐れていないと言い続けている。その時がきて、僕に合うチームがあれば真剣に考えるよ」

 今年初めにトッテナムとの新しい長期契約をベイルは拒否し、移籍の意向を見せていた。ベイルにはスペインのバルセロナも、レアル・マドリードも興味を示していると伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る