FOLLOW US

サウサンプトンがリヴァプールに完封負けで5戦ぶり黒星…吉田はフル出場

 プレミアリーグ第15節が1日に行われ、リヴァプールと日本代表DF吉田麻也、FW李忠成の所属するサウサンプトンが対戦。吉田は先発出場、李はベンチ外だった。

 4試合負けなしで敵地に乗り込んだサウサンプトンだったが、ボールを支配されて試合を優位に運ばれると、スコアレスの43分についに失点。セットプレーの流れから、ダニエル・アッガーに右サイドのグレン・ジョンソンからのクロスボールをヘディングで合わされ、ゴールネットを揺らされた。

 サウサンプトンは1点ビハインドで迎えた後半も終始押し込まれると、追加点こそ許さなかったが、同点ゴールを奪えずに無得点に抑えられてしまった。

 結局、敵地で0-1と完封負けを喫して、リーグ戦5試合ぶりの黒星となっている。なお、吉田はフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO