2012.12.01

テリーはCWCで復帰か、ベニテス監督「試合に出たいという気持ちでプッシュしている」

CWCでの復帰が見込まれるテリー

 チェルシーのラファエル・ベニテス監督が、ひざの負傷で戦線を離脱している元イングランド代表DFジョン・テリーのコンディションについてコメントした。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ベニテス監督は、「これは信頼の問題。ひざに問題を抱えていることを忘れてはいけない。彼は『試合に出たい』という気持ちでプッシュしている。だが少し時間が必要なんだ。筋肉ではなくひざの問題だ。復帰する時に反応を見なければいけない。再発させるわけにはいかないからね」と話し、テリーの復帰への慎重な姿勢を見せた。

 テリーは11月11日のリヴァプール戦でひざを痛めて、全治3週間と診断された。まだ復帰はしておらず、1日のウェストハム戦や、5日のノアシェラン戦は欠場する見込みだ。しかし、日本で開催するクラブワールドカップに出場するメンバーには登録されており、CWCでの復帰を目標に調整しているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る