FOLLOW US

けが人の情報を明かすヴェンゲル監督「サニャが打撲で次節は難しそうだ」

負傷者の最新状況を明かしたアーセナルのヴェンゲル監督

 12月1日に行われるプレミアリーグ第15節のスウォンジー・シティ戦を前に、アルセーヌ・ヴェンゲル監督がチームのコンディションについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

「想像通りだと思うが、我々は水曜日の夜(第14節のエヴァートン戦)に多くの傷を負っている。中でも深刻そうなのは(フランス代表DF)バカリ・サニャだ。彼はボールをクリアした場面で脚に打撲を負っている。炎症を起こしているし、かなり難しそうだよ」

「(フランス代表DF)ローラン・コシールニーは太腿の筋肉の問題に問題がある。通常なら3週間かかるよ。あとの全員は回復するだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA