2012.11.30

ペップの新天地はマンCで決定? FIFAの代理人が明かす

マンチェスター・Cの指揮官就任が濃厚となったと報じられているグアルディオラ

 FIFA(国際サッカー連盟)の代理人、フランソワ・ガヤルド氏は、去就に注目が集まっているジョゼップ・グアルディオラ氏の新天地が、プレミア王者のマンチェスター・Cになると主張した。イギリス紙『ミラー』が報じている。

 スペインのラジオ番組に出演したガヤルド氏は「グアルディオラはすでに、シティの来季の監督として取引を開始している。ミランやその他のクラブが彼にオファーをしても関係のないことだ」と発言し、グアルディオラ氏のプレミアリーグ参戦を示唆している。

 また、マンチェスター・Cは9月にバルセロナの元副会長フェラン・ソリアーノ氏を最高経営責任者として迎え入れ、さらに、10月には以前バルセロナでテクニカルディレクターを務めていたチキ・ベギリスタイン氏をフットボールディレクターとして招へいしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る