2012.11.30

ウォルコット「プレー全般が良くなり、自分のフットボールを楽しめている」

自身のプレーに満足と手応えを感じているアーセナルのFWウォルコット

 プレミアリーグ第14節のエバートン戦では1?1の引き分けに終わったアーセナル。この試合先制ゴールを挙げた、イングランド代表FWテオ・ウォルコットが、自身の今シーズンのプレーについて満足感と、さらに良くなるとの手応えを語った。クラブ公式HPが紹介している。

「過去数シーズンに続き、今シーズンも決定力は上がっていると思うよ。今は小さなチャンスでも生かすことができているし、ゴール数にそれが表われていると思う。でもそれだけじゃなくて、プレー全般が良くなったと思う。アシスト数も上がって、僕は自分のフットボールを楽しめているよ」

 ウォルコットは今シーズンのリーグで10試合に出場し3得点を挙げて、またカップ戦ではハットトリックも達成している。「自分のここまでのスタートにはとても満足しているし、これを続けていかないとね。土曜日にそれが示せることを期待しているよ」と、第15節のスウォンジー・シティ戦への意気込みも語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る