FOLLOW US

完封勝利にマンUのキャリック「無失点が一番大きな収穫だ」

 マンチェスター・Uはプレミアリーグ第14節でウェストハムに1−0で勝利した。シーズン3度目となる無失点での勝利に、イングランド代表MFマイケル・キャリックは「これをきっかけに調子を上げていきたい」と語った。クラブ公式HPが伝えている。

「僕らがやりたいフットボールはまだ実現できていないし、自分達が求める形でチャンスは作れなかった。それでもクリーンシート(無失点)で勝てたのは嬉しいよ。無失点こそ、この試合から得られた一番大きな収穫だ。相手はボックス内にハイボールを放り込んできて、ウェストハムの(イングランド代表FW)アンディ・キャロル、(元イングランド代表FW)カールトン・コールという大柄な選手の対応は難しかったはずだけど、CBの2人が上手く抑えてくれたね」

「2点目が取れていたら終盤の展開も楽になっていただろうね。でも、勝てたし、リーグ首位もキープしたから結果には満足しているよ。これからの試合では、また先制点を取りたい。ビハインドの展開は本当に難しいからね。このクリーンシートをきっかけに、良い形を作っていきたいよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA