FOLLOW US

マンチェスター・Uは開始1分のファン・ペルシーの先制点で勝利

先制点を挙げたファン・ペルシー

 プレミアリーグ第14節が28日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uはホームでウェストハム・ユナイテッドと対戦し、1−0で勝利した。マンUの前線にはイングランド代表FWウェイン・ルーニーとオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが起用された。香川はけがのため欠場している。

 試合開始早々にイングランド代表MFマイケル・キャリックからの縦パスがファン・ペルシーに通ると、これを絶妙なコントロールからゴールへと流し込んだ。マンUはこの開始1分以内にあげた、ファン・ペルシーの先制点のあと追加点こそ奪えなかったものの、無失点で守り抜いて試合を終えた。

 試合前にルーニーは失点癖を解消し、先制点を取ることが重要だと語っていたが、それがさっそく実現された試合となった。

[写真]=兼子愼一郎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA