FOLLOW US

ピーター・シュマイケルがマンUの後輩GKデ・ヘアを称賛「尊敬している」

22歳の若さで名門クラブのゴールを守るデ・ヘア

 元デンマーク代表GKのピーター・シュマイケル氏が、古巣であるマンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを称賛した。クラブの公式HPが伝えている。

 シュマイケル氏は、「デ・ヘアを尊敬している」と語り、理由を明かした。

「ユナイテッドに移籍してきた選手で、彼ほど厳しい批判に晒された選手はいないね。毎日バッシングされて、メディアでも常に議論が行われていた。全てのメディアが彼を話題にして、彼の置かれている状況について議論していた。しかし、彼は笑顔でピッチに立っていたよ」

「彼は自分で状況を脱したんだ。昨シーズンの終わり、周囲はデ・ヘアを素晴らしい GK だと言っていたよ。シーズン最初が良くなかったのは確かだけれどね」

 また、デ・ヘアのメンタル面にも注目して、マンチェスター・Uでプレーするには不可欠な要素であることも語った。

「個人的に彼はメンタルが凄く強いと思っているし、ユナイテッドでプレーするためには強いメンタリティは必要なんだ。メディアで彼が言い訳をしたり、責任転嫁をしたりしているのを見たことがないよ。彼は批判を受け止めているだけなんだ」

「(選手は)全員がそうなんだ。高レベルでプレーしているユナイテッドの選手が、文句を言うのは聞いたことはないはずだね。(文句を言うような選手は)誰も思いつかないよ。デ・ヘアも他の選手と同じだね。受け止めるだけなんだ」

 デ・ヘアは昨シーズンにアトレティコ・マドリードからマンチェスター・Uに移籍。今シーズンはリーグ戦7試合に出場している。

(C)Manutd.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA