2012.11.21

チェルシー会長、ディ・マッテオ監督の後任にベニテス氏招聘を検討か…英紙報道

ベニテス氏のチェルシー監督就任案が浮上

 イギリス紙『デイリーメール』は、チェルシーがロベルト・ディ・マッテオ監督を解任し、後任として元リヴァプール監督のラファエル・ベニテス氏を迎え入れると報じている。

 チェルシーは20日に行われたチャンピオンズリーグ第5節ユヴェントス戦に0-3で敗戦。国内カップ戦を含めた最近8試合で2勝2分4敗と成績を残せていない。チャンピオンズリーグではグループリーグ敗退の危機に直面している。そのためディ・マッテオ監督解任の噂が連日報じられている状況だ。

 チェルシーのロマン・アブラモヴィッチ会長は、前バルセロナ指揮官ジョゼップ・グアルディオラ氏を新監督として迎え入れることを希望しているが、グアルディオラ氏が今シーズンは監督業を行わないと断言しているため、今シーズン終了時までベニテス氏に指揮を執らせることを検討していると『デイリーメール』は伝えている。

 またベニテス氏招聘に失敗した場合は、元チェルシー監督のアブラム・グラント氏にチームを任せるだろうと併せて報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る