2012.11.19

ファーガソン監督「ロナウドは高額すぎて、払えるのはロシアくらいだ」

C・ロナウドの復帰は今はないとしながらも、否定はしなかったファーガソン監督

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのマンU復帰はいつでも歓迎すると話した。しかしながら金銭面からレアル・マドリードから再び勧誘するのは困難だと語った。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

「レアル・マドリードでプレーするのは彼の子供の頃からの夢だった。ただ、今のチームで現役を終えるとは思わない。いつだって移籍する可能性はあるだろう。(マンU復帰については)移籍金があまりにも高額になっているから難しい。ただ、彼に対してユナイテッドの扉はいつでも開けているつもりだ」

「彼にはいくらの値がつけられると思う? それにどこのチームが彼の移籍金を支払えると言うんだ。まぁ、ロシアのあるチームなら捻出できそうだが、マンチェスターの気候があまり好きではないと言っていた男が、真冬のロシアにいる姿は想像できないね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る