2012.11.19

テリー離脱を惜しむディ・マッテオ監督「彼は守備陣に多くの自信を与えてくれる」

CWC初戦には間に合う見通しのテリー

 チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督が、ひざの故障で全治3週間と診断された元イングランド代表DFジョン・テリーの離脱についてコメントしている。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ディ・マッテオ監督は、「無失点に抑えることは試合に勝つチャンスが増えるということだ。我々の守備は決して良くはない。もちろんジョンを失ったことでだ。彼は重要な選手だからね。守備陣に多くの自信を与えてくれる。負傷したことは残念だが、戻ってくるまで彼なしで過ごし、我々の力を証明しなければならない」とコメントし、テリーの離脱を惜しんでいる。

 なお、チェルシーは12月に行われるクラブワールドカップ出場のため、来日を控えている。テリーは予定通り回復すれば13日の準決勝から登場するチェルシーの初戦には間に合う見通しだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る