2012.11.18

勝利貢献の吉田に大手メディアは「堅守」と高評価、故障から復帰の宮市は厳しい採点に

 大手メディア『スカイスポーツ』と『ユーロスポーツ』がプレミアリーグ第12節の採点を発表した。

 QPR戦で先発フル出場を果たし、勝利に貢献したサウサンプトンの日本代表DF吉田麻也に対し、両メディアとも高評価の「7」をつけた。『スカイスポーツ』は「堅守だった。得点できなかったことは不運」と寸評している。

 なお、勝利したサウサンプトンの選手には軒並み高評価が与えられており、両メディアとも最高点をイングランド人MFジェイソン・パンチョンと同代表MFアダム・ララーナにつけている。

 また、リヴァプール戦で股関節のけがから復帰し、6試合ぶりに出場した宮市には両メディアとも「5」と厳しい評価を与え、「ノーインパクト」と寸評している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る