2012.11.17

チェルシーのDFテリーは全治約3週間…CWC初戦までに回復の見込み

CWC初戦に間に合う見通しとなったテリー

 チェルシーは16日、元イングランド代表DFジョン・テリーがひざの負傷で全治約3週間と診断されたことを発表した。

 テリーは11日に行われたプレミアリーグ第11節のリヴァプール戦で、リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスと接触。右ひざを痛めて途中交代。負傷時の状況から見て長期離脱になる恐れもあったが、年内に復帰できる見込みとなった。

 チェルシーは12月6日に開幕するクラブ・ワールドカップに出場する。ヨーロッパ王者のチェルシーは13日の準決勝から登場となるため、診断通りに回復すれば無事来日できることとなる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る