2012.11.14

右ひざ負傷のテリー、数週間の離脱か…CWC出場に希望の光

深刻な負傷の可能性が低くなり、CWC出場に希望が見えたテリー

 チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーが2~6週間の戦線離脱になる見込みだとイギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 テリーは11日に行われたプレミアリーグ第11節のリヴァプール戦で、リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスと接触。右ひざを痛めて途中交代していた。

 当初は、今シーズン中の復帰は難しいのではないかと報じられていたが、チェルシーは12日に発表した声明の中で、十字じん帯への重大なダメージはなく、数カ月の離脱ではなく数週間の離脱になると発表していた。数日中に詳細な検査を行うことも発表している。

 チェルシーは12月6日に開幕するクラブ・ワールドカップに出場する。ヨーロッパ王者は13日の準決勝から登場となるが、出場に希望の光が見えてきた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る