FOLLOW US

最下位サウサンプトンがホームで引き分け…吉田の痛恨のミスから同点を許す

痛恨のミスから同点ゴールのきっかけを与えてしまった吉田

 プレミアリーグ第11節が10日に行われ、日本代表DF吉田麻也とFW李忠成の所属するサウサンプトンがホームでスウォンジーと対戦。吉田は先発出場、李はベンチ外となった。

 3連敗中のサウサンプトンだが、スコアレスで迎えた64分に先制点をマーク。吉田のロングフィードからリッキー・ランバートが頭で繋ぎ、最後はモルガン・シュネデルランが押し込んだ。

 しかし、73分にミスから失点。GKパウロ・ガッサニガが出したパスを、吉田がトラップミス。途中出場していたネイサン・ダイアーにボールを奪われ、同点ゴールを許してしまった。

 振り出しに戻った試合は、その後は互いに勝ち越し点を奪えず、1-1のままでタイムアップ。ホームで追いつかれたサウサンプトンは連敗を3で止めたが、6試合勝ちなしで最下位に沈んでいる。なお、吉田はフル出場した。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO