2012.11.09

イングランド代表がスウェーデン戦のメンバーを発表…ウィルシャーが代表復帰

イングランド代表に復帰したアーセナルのMFジャック・ウィルシャー

 水曜日にスウェーデンとの親善試合を控えるイングランド代表が、招集メンバーを発表した。代表キャップ数100回へと近づいているリヴァプールの主将、スティーヴン・ジェラードをはじめ、ウェイン・ルーニー、トム・クレバリー、セオ・ウォルコットなどプレミアリーグで活躍する面々が順当に招集された。

 その中には、ひざのけがから復帰したばかりの、アーセナルに所属するジャック・ウィルシャーも含まれており、イングランドのロイ・ホジソン監督と所属先のアルセーヌ・ヴェンゲル監督のコメントを、イギリス『BBC』が伝えている。

 ヴェンゲル監督はアーセナルでの試合復帰に際して、ウィルシャーの代表復帰は早過ぎるとの見解を語っていたが、「私は電話でロイ・ホジソン監督と話したが、十分に理解し、良い妥協点が見つけられた」と語っている。そして「ウィルシャーが何分プレーできるのかについて話したくないが、ロイは選手を起用し、チームを良い方向に導く立場だからね。まぁ、もちろんフレンドリーにだよ。ジャックは17カ月ぶりに復帰したし、3つの試合のあとに少し休息をするのは良いことだ」と付け加えた。

 一方、ホジソン監督はさらにアーセナルからカール・ジェンキンソンを呼びたい考えてを改めて強調した。「(ジェンシンソンはユースでフィンランド代表としてプレーしているため)現状はまだFIFAからイングランド代表としての認証を得ていないが、あと数日のうちにはカールもチームの一員になれるだろう」と語り、ワールドカップ予選には必要な戦力として考えているようだ。

イングランド代表招集メンバー
GK: 
フレイザーフォースター(セルティック)
ジョー・ハート(マンチェスター・C)
ジョン・ルディー(ノリッジ・シティ)

DF: 
レイトン・ベインズ(エヴァートン)
ライアン・バートランド(チェルシー)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
スティーヴン・コーカー(トッテナム)
フィル・ジャギエルカ(エヴァートン)
グレン・ジョンソン(リヴァプール)
ライアン・ショークロス(ストーク・シティ)
カイル・ウォーカー(トッテナム) 

MF: 
トム・クレバリー(マンチェスター・U)
スティーヴン・ジェラード(リバプール)
アーロン・レノン(トッテナム)
レオン・オスマン(エヴァートン)
ジョンジョ・シェルヴィ(リヴァプール)
ラヒーム・スターリング(リヴァプール)
セオ・ウォルコット(アーセナル)
ジャック・ウィルシャー(アーセナル) 
アシュリー・ヤング(マンチェスター・U)

FW:
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
ダニエル・スタリッジ(チェルシー)
ダニー・ウェルベック(マンチェスター・U)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る