FOLLOW US

チェルシーが今冬のファルカオ獲得を諦め、ターゲット変更か

 チェルシーが今冬にポルトガルリーグとリーグアンからFWの獲得を画策していると、イギリスメディア『Talk Sport』が報じている。

 チェルシーはアトレティコ・マドリードのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオなどセンターフォワードの獲得が度々噂されていた。しかし、ファルカオに関しては1月の移籍市場での獲得は難しいと考えているようで、それ以外の選択肢を検討している模様だ。

 候補の1人目はポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス。今夏にポルトに加入したJ・マルティネスはリーグ8試合を終え、8得点と得点ランキングトップに立っている。なお違約金は4000万ユーロ(約40億円)に設定されている。

 もう1人は、マルセイユのフランス代表FWロイク・レミーで、トッテナムが今夏に獲得へ動いていると噂されていた。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA