2012.11.08

マンUのイタリア人FWマケダ、冬の市場で移籍か…アストン・ヴィラ等が調査

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのイタリア人FWフェデリコ・マケダが、冬の市場で移籍する可能性が出てきた。イギリスメディア『CAUGHT OFFSIDE』が報じている。

 オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの加入の影響もあり、今シーズンはリーグ戦でいまだ出場機会のないマケダ。代理人を務めるジオバニ・ビア氏は、「出場機会のないマケダが冬の移籍市場で動くのは明らか」と移籍を断言した。

 マケダが出身国であるイタリアに戻る可能性については、「彼と共に長期的なプロジェクトを計画するチームがない限り、イタリア復帰はありえない。私たちは1月の移籍市場で獲得の準備ができているチームに動くだろう」とコメントした。

 マケダ獲得には、プレミアリーグのアストン・ヴィラやサンダーランドが動いているようだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る