2012.11.07

グアルディオラ、プレミア監督就任の際の引き抜き選手候補

バルセロナを率いて数々のタイトルを獲得したグアルディオラ

 ジョゼップ・グアルディオラ氏の移籍先が、再びスペインの全スポーツ紙で話題になっている。現在、来シーズンに向けて、グアルディオラ氏には全てのオファーが出揃ったというのが、地元メディアの見方だ。

 真っ先にグアルディオラ氏に連絡をとったのは、バイエルンだった。ミランとインテルも興味を示しているが、2010年にもオファーがあり、すでに当時断っていることからイタリアに行くことはないとみられている。

 現在、もっとも可能性が高いと言われているのはプレミアリーグだ。すでにグアルディオラ氏の代理人は何度となくイギリスへ渡っており、グアルディオラ氏 と共に仕事をしていたフィジカルコーチが、イギリス各クラブの施設を見て回っていることも報じられている。可能性があるのは、チェルシー、マンチェス ター・U、マンチェスター・Cの3クラブと言われている。

 またグアルディオラ氏と共に、プレミアムリーグへ行く可能性のある選手の名前も、『ムンド・デポルティーボ』紙が掲載。ムニアインやイスコ、ベニャのほ か、ファルカオ、バルセロナのカンテラからはセルジ・ロベルト、ラフィーニャなどの名前が挙がっている。来シーズンのプレミアリーグには、スペイン勢の顔 が増えるかもしれない。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る