FOLLOW US

マンCのペップ招聘の噂を気にしないマンチーニ監督「ここで仕事を続けたい」

マンCでの仕事に集中するマンチーニ監督

 マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督が、噂される前バルセロナ監督ジョゼップ・グアルディオラ氏のマンチェスター・C指揮官就任についてコメントした。『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Cは、以前バルセロナの副会長を務めていたフェラン・ソリアーノ氏が現在のCEOとなっている。また先日、バルセロナの強化部門を担当していたチキ・ベギリスタイン氏をFD(フットボール・ディレクター)として招聘したことが発表された。これによりバルセロナ化を図るマンチェスター・Cはグアルディオラ氏を監督として迎え入れるのではないかと噂されている。

 マンチーニ監督は、「チキが来たことによって、みんなは来年グアルディオラや別の監督が指揮官に就任すると思うだろうね。でもそれは私の問題ではない。私はここにいるし、より良い仕事をするために続けていきたいと思っている。さらなる向上と強いチームが作れると考えているからね」とコメントし、外部の声を気にせず、自分の仕事に集中すると語った。

 マンチーニ監督は7月にマンチェスター・Cと、契約を更新して5年契約を結んでいる。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA