FOLLOW US

ドローのチェルシーが首位陥落…無敗維持のマンCも3位は変わらず

 プレミアリーグ第10節が、3日に各地で行われた。

 首位のチェルシーは、敵地でスウォンジーと対戦。スコアレスで迎えた61分にヴィクター・モーゼスが先制点を挙げるが、試合終了間際の88分に失点。土壇場で同点に追いつかれてしまい、1-1の引き分けに終わった。

 また、3位のマンチェスター・Cもウェストハムとのアウェー戦に臨んだが、最後までゴールを割れずに無得点。開幕からの無敗を維持したが、0-0のスコアレスドローとなっている。

 この結果、アーセナルを下したマンチェスター・Uが、勝ち点24で首位に浮上。勝ち点23となったチェルシーは2位に後退して、マンチェスター・Cも勝ち点22で3位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA