2012.11.04

香川欠場のマンUがアーセナルに競り勝ち、4連勝で暫定首位に浮上

古巣相手に先制点を挙げたファン・ペルシー(20番)

 プレミアリーグ第10節が3日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、アーセナルと対戦した。負傷している香川はベンチから外れている。

 ホームで戦うマンチェスター・Uは、3分にロビン・ファン・ペルシーが幸先良く先制点を奪取。ラファエウのクロスをアーセナルのトーマス・ヴェルメーレンがクリアミスしたところを見逃さず、右足で蹴り込んだ。

 開始早々にリードを得たマンチェスター・Uは44分にもPKを獲得。追加点の絶好機を迎えたが、ウェイン・ルーニーのシュートは枠を外れ、2点目とはならなかった。

 しかし、1点リードで迎えた67分には、ショートコーナーからルーニーがクロスを入れると、パトリス・エブラがヘディングで得点。点差を2点に広げた。

 69分には、アーセナルのウィルシャーが2枚目の警告を受けて退場処分となり、リードするマンチェスター・Uは数的有利にも立った。

 結局、アーセナルの反撃を後半ロスタイムのサンティ・カソルラの1点のみに抑えることで2-1と逃げ切りに成功。リーグ戦4連勝を飾り、首位のチェルシーが引き分けたため、暫定首位に浮上した。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る