2012.11.03

グアルディオラ、プレミアで監督復帰か…バルサは可能性「ゼロ」

バルセロナで多くのタイトルを獲得したグアルディオラ

 元バルセロナ監督のグアルディオラ氏は、現在ニューヨークで家族と共にサッカーから離れた生活を送っているが、バルセロナでの監督手腕に対する評価はいまだに高く、早くも来年には監督復帰するのではないか、とみられている。

 スペイン国内の各スポーツ紙は、グアルディオラが多くのクラブチームからオファーを受けていると報道。以前から、本人がプレミアムリーグファンであるとよく知られているため、次はプレミアムクラブの誘いを受ける可能性があると報じている。

『スポルト』紙によれば、30%ほどの可能性があるのはチェルシー、マンチェスター・C、バイエルンの3クラブ。そのうち、特にマンチェスター・Cは、グ アルディオラがバルセロナで一緒に仕事をしていた強化担当チキ・ベギリンスタインを獲得したばかりであるため、環境は整っている。また、マンチェスター・ Uに行く可能性も、決して高くはないが5%ほどあると予想。一方で、バルセロナに戻る可能性は「ゼロ」だという。

 グアルディオラは選手時代、移籍先にイタリアのブレシアを選んだ過去もある。そのため、監督としてクラブチームを選ぶ際も、クラブ名よりどんなビジョンを持っているかなど、改革の内容を重視して選択することになるだろうとみられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る