2012.11.02

ヴェンゲル監督はV・ペルシーへのファンの反応を懸念「尊敬を持って迎えてほしい」

サポーターの行動を案ずるヴェンゲル監督

 3日に行われるプレミアリーグ第10節で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとアーセナルが対戦する。試合を前にアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、マンチェスター・Uのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーに対するサポーターの対応を案じている。『スカイスポーツ』が伝えている。

 V・ペルシーは、今夏にアーセナルのライバルであるマンチェスター・Uへ、移籍金2400万ポンド(約30億円)で移籍。昨シーズン、プレミアリーグの得点王となった主将の移籍に、アーセナルのファンは、V・ペルシーのユニフォームを燃やすなど反感を買っていた。

 ヴェンゲル監督は、「尊敬の念を持ってサポーターが彼を迎えることを願うよ。8年間も私たちのためにプレーしてくれたんだ。よくやってくれたしね。リスペクトしてほしい。サポーターがどういう反応をするかはわからないが、私が望む受け入れられ方をされると思うよ」とサポーターに対し、コメントしている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る