2012.11.01

マンUがドイツ代表MFラース・ベンダー獲得に照準か

 香川真司の所属するマンチェスター・Uが、新たなセントラルMFの獲得に関心をもっているようだ。イギリスメディア『デイリー・メール』が報じている。

 ターゲットとなっているのは、細貝萌も所属するレヴァークーゼンのドイツ代表MFラース・ベンダーだ。ベンダーは2009年、レヴァークーゼンに加入すると2011年にはドイツA代表デビューを果たしている。

 今夏にはバイエルンも獲得に乗り出したが失敗。ベンダーはレヴァークーゼンとの契約を2017年まで残しているが、ポール・スコールズとライアン・ギグス両選手が高齢となったマンUには、右サイドバックもこなせる23歳は魅力的なようだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る