2012.10.31

ベギリスタイン、マンCへ…元バルセロナフロント陣が再タッグ

 元バルセロナの強化担当、チキ・ベギリスタインがマンチェスター・Cの強化ディレクター(フットボールディレクター)になることが決まった。マンチェスター・Cが公式声明を出している。

 ベギリスタインは、前バルセロナ会長ジョアン・ラポルタに連れられて、2003年から2010年までバルセロナの強化担当の役割を担っていた。ジョア ン・ラポルタ時代のクラブ副会長フェラン・ソリアーノ氏が、現在マンチェスター・Cで最高経営責任者の役職についているため、場所をイギリスに変えて、元 バルセロナの二人が再びタッグを組むことになる。

 クラブ側はベギリスタインの役割について、「彼のマンチェスター・シティでの新たな役割は、トップチームの監督ロベルト・マンチーニを、選手獲得やトッ プチームのマネージングなどあらゆる面で援助することだ」と説明。ベギリスタインは、チェルシーやトッテナムなどからもオファーを受けていたが、マンチェ スター・Cがバルセロナの方針に心酔していることもあり、このオファーを受け入れることに決めたそうだ。また将来的に、ジョゼップ・グアルディオラが監督 として招聘されるのではないかとの憶測も飛んでいる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る