2012.10.31

レドナップ氏、ブラックバーンの監督就任を否定「私が追求したい仕事じゃない」

レドナップ氏の監督復帰はまだ先のことのようだ

 今シーズン、イングランドのチャンピオンシップ(2部相当)を戦うブラックバーンの新監督候補として名が挙がっていた前トッテナム監督のハリー・レドナップ氏が就任を否定した。『スカイスポーツ』が伝えている。ブラックバーンは指揮を執っていたスティーブ・キーン監督が9月に辞任。英メディアでは、クラブとレドナップ氏が就任に向けた会談を行うと報じられていた。

 レドナップ氏は、「朝起きて新聞を見ると、ブラックバーンの仕事に就くための面接を私が受けることになっていた。まったくナンセンスだよ。いいクラブだし、ほかの人にとってはいい仕事だと思うよ。でも、私が追求したい仕事じゃないんだ」と指揮官就任をきっぱり否定。

 さらに、「憶測が流れているのを知って、私の代理人のポール・ストレトフォードが事を片付けるためにクラブと話をした。どこから出た話なのかは分からないが、ブラックバーンの監督をすることはないよ。いいクラブで、いいチームで、いいサポートもあるが、私のためのものじゃない」と続け、結論が出ている話だと強調した。

 今後の活動については、「退屈し始めているよ。時々ゴルフをするけど、うまくならないんだ。サッカーの世界に戻りたいとは思っている。待つだけ待って、何が起こるか様子を見るよ」と語り、監督復帰の意思があることを明かしている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る