2012.10.30

プレミア得点ランクトップのデンバ・バ、次節リヴァプール戦の出場は微妙に

順調にゴールを重ねてきたデンバ・バだが、次節の出場に黄信号が点っている

 ニューカッスルを率いるアラン・パーデュー監督が、負傷により次節の出場が危惧されているセネガル代表FWデンバ・バについて語っている。『スカイスポーツ』が伝えた。今シーズンのプレミアリーグで7ゴールを挙げているデンバ・バは、得点ランクでマンチェスター・UのFWロビン・ファン・ペルシーと並びトップに立っているが、28日の第9節ウェスト・ブロムウィッチ戦ですねを負傷。73分にピッチを退いていた。

 パーデュー監督は、「デンバは神経に少し問題が起きているようだ。継続する症状だとは思わない」とデンバ・バは軽症であるとの認識を示し、「重要なのは、彼が次の日曜にプレーできるかどうかだ」と11月4日にアウェーでリヴァプールと対戦するプレミアリーグ第10節までの回復を願う心境を明かした。

 また、デンバ・バが欠場する場合に代役を務めることが濃厚な20歳のFWサミー・アメオビについても触れ、「サミーは、チームに小さなスパークを起こしてくれる気がする。私はチームを上昇させるきっかけを探しているんだ。彼のプレーは我々にとってポジティブなものだよ」と、期待を語っている。

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る