2012.10.30

代表復帰を望むウィルシャーにヴェンゲル「エリザベス女王が彼を必要とすれば」

将来のキャプテンと期待されているウィルシャーには、チーム2番目の額の週給が提示された

 27日のQPR戦で約14カ月ぶりにトップチーム復帰を果たしたアーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、イングランド代表への復帰について言及し、チームメートのアレックス・チェンバレンとの共演を楽しみにしていると語った。イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 「アレックスとアーセナルで一緒にプレーしたら、次は代表の舞台でも一緒に戦いたいね。それはクラブにも代表にとっても良いことだと思う。彼はまだ18歳だけど、すでに代表で戦えるレベルにあると思う。ユーロ2012でそのことを証明していたよ」

  イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督も、可能な限り早くウィルシャーを代表に復帰させたい意向のようだが、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督はまだ代表に復帰させるには早すぎると主張している。

 「11月14日のスウェーデン戦に呼ぶのは早過ぎると思う。親善試合だしね。重要なことは、ジャックをフルコンディションに戻すことだ。コンディションが戻れば、彼は代表でもう一度プレーするだろう。エリザベス女王が必要とするなら、彼を代表に送り出すよ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る