2012.10.29

マンUファーディナンド、今週は人種差別反対キャンペーンTシャツ着用

人種差別反対をアピールするTシャツの着用を受け入れたファーディナンド

 マンチェスター・Uに所属するDFリオ・ファーディナンドが、28日のチェルシーとの試合前に、人種差別反対キャンペーンのTシャツを着用してスタジアムに立った。イギリス『デイリーメール』が伝えている。

 リオ・ファーディナンドは20日に行われたプレミアリーグ第8節の試合で、人種差別反対をアピールするTシャツの着用を拒否していた。しかし、チェルシー戦のこの日はチームメートと共にブラックの“Kick It Out”Tシャツを着用し、ウォーミングアップを行った。

 また、チェルシーに所属するDFアシュリー・コールもこのTシャツをチームメートと共に着用している。9月にはQPRに所属するアントン・ファーディナンド(リオの実弟)と握手をしなかったことが話題となっていたA・コールだが、この日のゲーム前は、リオ・ファーディナンドとしっかりと握手を交わしたことが写真と共に報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る