2012.10.29

敗れたサウサンプトン監督「チャンスはあったが時間が足りなかった」

 プレミアリーグ第9節が28日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはトッテナムとホームで対戦し、1−2で敗れた。クラブ公式HPがナイジェル・アドキンス監督の試合後のコメントを紹介している。

「早い時間帯に相手のギャレス・ベイルに素晴らしいチャレンジを与えてしまった。我々ももっと点が取れそうだったが、残念なことに時間が足りなかった。後半は求めていたことをやり、勝つチャンスもあったんだ。後方からの押し上げができて、ハーフタイムの修正は選手が良いパフォーマンスで対応していた」

「得点を挙げたジェイ・ロドリゲスは若いが、熱心にトレーニングに取り組み、私が見ている限りでは、彼は特別だよ。ジェイは非常に良いゴールを決めてくれる。まだ少し時間はかかるが、特別な才能を持っているから素晴らしい将来が期待できるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る