2012.10.29

チェルシー対マンU戦で警備員が負傷…FAと警察が調査へ

担架で運び出される警備員

 プレミアリーグ第9節が28日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Uが対戦し、マンチェスター・Uが3-2で勝利したが、この試合中に起きた事故をFA(イングランドサッカー協会)と警察が調査に乗り出す可能性があるとイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 事件とは、75分にマンチェスター・Uのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが3点目を決めた際、コーナーフラッグに向かって走りゴールを祝った。その時に観客席の最前列にいた警備員が、興奮したチェルシーサポーターと看板に挟まれ、ひざを負傷したようだ。警備員は救急隊員によって担架で運び出され、病院へ向かった。

 チェルシーの広報官は、「我々はその時に起きたすべてのことを調査している。リポートを確認しているところだ」とコメントしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る