2012.10.29

フル出場の吉田に大手メディアは及第点「デフォーとの1対1はよくやった」

 プレミアリーグ第9節が28日に行われ、日本代表DF吉田麻也とFW李忠成の所属するサウサンプトンはホームでトッテナムと対戦し、1-2で敗れた。吉田は先発フル出場、李はベンチ外となった。

 大手メディアの『スカイスポーツ』と『ユーロスポーツ』が試合の採点を発表。両メディアとも吉田に及第点の「6」をつけた。『スカイスポーツ』は、「2失点とも彼を責めるのは酷だ。ジャーメイン・デフォーとの1対1ではよくやっていた」と寸評している。

 なお、両チーム最高点は『スカイスポーツ』が、サウサンプトンのイングランド代表MFアダム・ララーナ、イングランド人FWジェイ・ロドリゲス、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルに「8」をつけ、『ユーロスポーツ』はトッテナムのブラジル代表MFサンドロに「8」を与えており、評価が分かれた。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る