2012.10.29

香川欠場のマンUが敵地で競り勝ち、首位チェルシーにリーグ初黒星をつける

1ゴールを挙げる活躍で勝利に貢献したファン・ペルシー

 プレミアリーグ第9節が28日に行われ、首位のチェルシーと2位のマンチェスター・Uが激突した。マンチェスター・Uに所属している日本代表MF香川真司は負傷もあり、ベンチから外れた。

 チェルシーのホームで行われた直接対決は、開始早々に試合が動く。4分に右サイドのウェイン・ルーニーからのクロスをロビン・ファン・ペルシーが蹴り込 んだが、シュートはポストを直撃。しかし、ポストに跳ね返ったボールがチェルシーのダビド・ルイスに当たりゴールに吸い込まれ、マンチェスター・Uがオウ ンゴールで先手を奪った。

 敵地で幸先良く先制すると、12分にも右サイドのアントニオ・バレンシアのクロスからファン・ペルシーの右足ダイレクトシュートで追加点を挙げた。

 2点のリードを得たマンチェスター・Uだったが、ホームのチェルシーに盛り返され、劣勢を強いられるようになると、前半終了間際の44分にフアン・マタ に直接FKを沈められ、前半の内に1点差に詰め寄られてしまう。後半に入っても、チェルシーの勢いを止められずにいると、53分にはオスカルのクロスから ラミレスにヘディングで合わされ、同点ゴールを許してしまった。

 2点を追いつかれたマンチェスター・Uだったが、62分にアシュリー・ヤングがDFラインを抜けだそうとしたところでブラニスラヴ・イヴァノヴィッチに 倒されてファウルを受けると、イヴァノヴィッチが一発退場となり、数的有利に立つ。さらには、69分にもチェルシーのフェルナンド・トーレスがファウルを 貰おうとしたダイブ行為で2枚目の警告を受けて退場となり、試合は11人対9人の戦いになる。

 人数的には圧倒的な優勢となったマンチェスター・Uは、途中出場していたハビエル・エルナンデスが75分に勝ち越し点を奪取。そのまま逃げ切りに成功し て、3-2と競り勝ち、勝ち点を21まで伸ばしてチェルシーに勝ち点1差に詰め寄った。一方、ホームで敗れたチェルシーは今シーズンのリーグ戦初黒星と なった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る