2012.10.27

ひじの故障で戦線離脱中の李、週末のトッテナム戦で復帰へ

 サウサンプトンの日本代表FW李忠成が、まもなく戦線に復帰できる見込みのようだ。イギリス紙『デイリーエコー』が伝えている。

 李は3月に右足のじん帯を損傷し、8月に復帰を果たした。しかし、9月に右ひじの故障で再度戦線離脱を強いられていた。だが、李は28日に行われるプレミアリーグ第9節トッテナム戦へ向けたトレーニングに復帰。試合のメンバー入りが予想されている。

 なお、サウサンプトンはけが人が多く、ウルグアイ代表FWガストン・ラミレス、イングランド人DFフレイザー・リチャードソン、MFジャック・コークの欠場が濃厚となっている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る