2012.10.26

マンU香川、ひざの負傷により3~4週間の戦線離脱

ブラガ戦でのひざの負傷により戦線離脱が明らかとなった香川

 マンチェスター・U所属の日本代表MF香川真司が、ひざの負傷のため3~4週間、戦線を離脱するとアレックス・ファーガソン監督が明かした。クラブ公式HPを通じて伝えている。

 香川は、23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節のブラガ戦に先発出場したが、前半にひざを痛め、ハーフタイムで交代していた。

 ファーガソン監督は、「カガワは3、4週間離脱することになるだろう」とコメント。「アシュリー・ヤングがひざを負傷したものと似ているが、悪くはないだろう。(ブラガ戦で)けがを抱えたままプレーしたことが良くなかったのだろう。彼にとって残念なことだ」とコメントし、香川の負傷を説明した。

 マンチェスター・Uは、29日のプレミアリーグと31日のキャピタル・ワン・カップでチェルシーとの連戦が控えている。その後も11月4日にアーセナルとのリーグ戦、11月8日にチャンピオンズリーグのブラガ戦と、重要な試合が続いているため、チームにとって大事な戦力を失うとともに、レギュラー争いをする香川自身にも痛い離脱となってしまった。

 

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る