FOLLOW US

吉田所属のサウサンプトン、開幕8試合24失点の守備陣立て直しへドーソン補強か

クラブのOBからは「疑問が残る」と指摘された吉田

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが1月に、トッテナムで構想外となっているイングランド代表DFマイケル・ドーソンの獲得を狙っている、とイギリス紙『ミラー』が報じた。

  夏に吉田が加わったサウサンプトンだが、ナイジェル・アドキンス監督が率いるチームはリーグ開幕からの8試合で24失点というリーグ記録を更新してしまった。そこで守備の立て直しを図るために、トッテナムで構想外となっているドーソンの獲得を狙っているようだ。前節ウェストハムに1−4で負けた試合の後、アドキンス監督は「個人的には、何人かの選手の獲得が必要だと思う」とコメントし、1月の選手獲得を示唆した。

  移籍金ゼロのドーソンにはQPRも興味を示しているが、サウサンプトンは選手により高い年俸を提示する用意がある、と記事は伝えている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA