FOLLOW US

海外メディア「ルーニーがマンUを離れる日もそう遠くない」…後継者には香川を指名

そう遠くない未来にルーニーの役割を担うことになるかもしれないと評価された香川

 今シーズン、コンディションが上がらず低調なパフォーマンスに終始しているマンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーに関して、海外メディア『ESPN』は「ルーニーがマンチェスター・ユナイテッドを去る日も遠くないのではないか」と報じている。

  2010年の10月、自身への待遇とチームの戦力に不満を表し、移籍が取り沙汰されたルーニーだが、残留する決意を固めてからは、チームがタイトル獲得に挑戦するうえで必要不可欠な存在となっていた。しかし、今シーズンはここ数シーズンで最低のパフォーマンスに終始しており、すでに必要不可欠な存在ではなくなったと記事は伝えている。

  さらに、今季加入したオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーと日本代表MF香川真司がルーニーに頼っていたチームを変える存在になるとし、香川がルーニーの後継者になり得るとしている。

 「現在、香川は前線でルーニーより創造的なプレーを披露している。素早く、経験があり、狡猾だ。彼はまだマンチェスター・ユナイテッドで居場所を見つけるために戦っているが、そう遠くない将来、ルーニーの代わりをこなす日が来るかもしれない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA