FOLLOW US

バルセロナFWビジャの獲得にリヴァプールが興味

 プレミアリーグのリヴァプールが、バルセロナのスペイン代表FWダビド・ビジャ獲得に興味を示している。イタリアメディア『CalcioMercato』が報じた。

 左すねの骨折により8ヶ月もの間チームを離れていたビジャだが、現在は試合に復帰している。しかし、スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスやチリ代表FWアレクシス・サンチェスにスタメンを奪われた形となり、今シーズン先発出場は1試合にとどまっている。

 リヴァプールはイングランド代表FWアンディ・キャロルをレンタル放出し、U-21イタリア代表FWファビオ・ボリーニは骨折で3ヶ月の離脱を余儀なくされている。よってFWのコマ不足は事実である。

 また、ビジャにはセリエAのミラン、ユヴェントスも獲得に興味をもっていると報じられている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA